旧「すっぴ~さんのうららかな日常……」あらため,こんなタイトルに。やっぱり前厄の年はいろいろある???


by sakura-mori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 昨日は大雪(二十四節気のほうね。いっぱいの雪ではないです。)。
 あと1週間もすれば,討ち入りかぁ。
 「年の瀬や水の流れと人の身は・・・」とはよく言ったものですね。
 微々たるとはいえ,ボーナス日の前日には「あした待たるるその宝船」と詠むことにしましょう。
 
[PR]
# by sakura-mori | 2005-12-08 00:05

ラジオ付き携帯電話……

 なにやらこんど売り出されるとか?
 災害時の準備品としてもいいかな……
 問題はバッテリーがどれくらいもつのかだけど。
[PR]
# by sakura-mori | 2005-09-11 14:41

雷が……

聞こえ始めた。
早めに投票を済ませてよかった(^^)
[PR]
# by sakura-mori | 2005-09-11 14:36

引取り訓練……

 保育園で,災害時に子供を引き渡す(こちらにしてみれば引き取る)訓練がありました。
 入園時に配布された「引渡しカード」を持ち,いざ避難場所へ。
 早く着きすぎたようで避難訓練自体始まっていないようなので,保育園前に行って様子を見ることに。
 非常ベルと同時に訓練開始。
 年長さんから整然と園庭に避難が始まり,最後はうちの子がいる1歳児クラス。
 ワゴンのような車に乗せられた1歳児クラスの子たちの中に我が子は見えず,「???」と見回していると,なんと保育士さんの背中におんぶ。
 「うちの子はひとりだけなにをやっているんだ~!?」と思わず口走る。
 その後広域避難場所へ移動。
 手順どおり,クラス担任の先生から子供を引き取り,再び保育園へ(1歳児クラスは裸足で避難していますから。)。
 クラス担任に「うちの子,なにか問題でも???」と尋ねたところ,非常ベルの音に驚いて,腰が引けたようだ……とのこと。
 その後,子供の手を引いて,自主的に1キロ先まで徒歩避難訓練をしましたよ。

 ただ,実際に発災したら,こんなにスムーズには行かないんでしょうねぇ……

 
[PR]
# by sakura-mori | 2005-09-06 23:35
 1歳8か月の子供に,毎朝夜,フォローアップミルクを与えています。
 先日保育園の先生に「それはやめてください。水分補給は牛乳か麦茶で。フォローアップミルクは太っちゃいますよ。」と言われてしまいました。
 うむむ……,9か月~3歳ころまでと書かれている各社のフォローアップミルクの立場がないな。
 となると,どんな場合にこのフォローアップミルクを与えるのだろうか???
 子育ては謎ばかりなり。
[PR]
# by sakura-mori | 2005-07-03 20:17

マンマ……

 昨日に引き続き子供お迎え時のネタ……
 園庭に出ているでっかい金魚鉢内の金魚を見た子供のひと言
    「マンマ!」
 一瞬金魚たちも引きましたね,もしかして俺たちマンマのおかず?みたいに(笑)
[PR]
# by sakura-mori | 2005-06-14 23:39

バナナ……

 子供のお迎えに行って保育園を出ようとしたとき,突然子供が上の方を指さし
   「バナナ!(正確にいえば,ばにゃにゃ)」
と叫んだ。
 「いくらなんでも空にバナナはないだろ~」と1歳児につっこみを入れつつ,空を仰ぐと,なんとありました!
 三日月がぽっかり浮かんでいたのです。
 そりゃあ,確かに形的にはバナナに似ているけどさ~
 うちの子って,結構食い意地が張っているかも(笑)
[PR]
# by sakura-mori | 2005-06-13 23:35

39度5分……

 昨夕,子供を保育園に迎えに行ったところ,先生から「ちょっと微熱気味ですよ。午後には下がりましたけど。」と言われたので,そのまま近くの小児科へ。
 保育園では37.5前後だったということで,まあ大したことないだろう……と考えていたけど,医院について首筋に手を当てたところ,かなりぽかぽか。
 まさかとは思うが念のためと思い,体温計を借りたところ,一気にデジタルの数字が変わり,39.5で「ピピ,ピピ」という終了の電子音。
 看護師さんが「熱どーですか?」と聞いてきたので,体温計を見せると,看護師さんも「あら,びっくり。」
 測り間違いで低く出るのはあると思うが,高くなることはないだろう,でも再び念のためと考え,違う体温計を借りたところ,こんどは「39.4」
 とりあえず,抗生物質を処方してもらい,あまりにもつらそうなときは座薬を使用するということになりました。
 家に帰っても全くつらそうな気配もなく,いつもより30分遅く眠りに就きました。
 冷却まくらを使っていたところ,解熱剤を使わずに朝には37.2に下がり,さらに保育園では36.8の平熱に。
 1歳6か月余の子供ってこんなに熱が上下するんですかねぇ……
[PR]
# by sakura-mori | 2005-06-09 23:18

1歳6か月健診……

 基本的に医師が好きなうちの子ですが,今日は泣いた吼えた。
 連休中に熱出して,日中に近医に行ったものの夜間さらに熱が上がり病院に連れて行った。
 そこで採血はされるわ,鼻の吸引はされるわ……で大泣きしたのですが,今日の健診はその病院……(^^;)
 小児科外来に近づいた途端に感づいたらしく,泣くわ喚くわ……
 なんとか落ち着かせたころに,看護師さんが呼びに来たので,「いいタイミング!」と思いつつ,身体測定の部屋に入ったところ,吸引機材が置いてあったので,それを見て,また号泣。
 看護師さん3人がかりで身体測定を終え,とりあえず待合室へ。
 直後にご機嫌がよくなり,笑い声も……
 しばらく待って医師が「1番の部屋へどーぞ。」
 そこにいたのは,救急外来で担当してくれた女性医師(笑)
 笑顔で先日の御礼を言う私の横で,顔をひきつらせる子供。
 「その後熱はどうですか~?」
 「おかげさまで。なんとか下がりましたよ。」
 「それはよかった。元気そうですね。」
 「うちの子はドクターが好きなんですよ~。」
 「そうですか~。泣かれるよりはいいんですけど,それはそれで問題ですね~。ははは。」
などと和やかな会話をしつつ,問診を終え,「それじゃあ,もしもしするよ~。」と医師が聴診器を近づけると同時にいきなり「ぎゃ~っ!」
 また泣き叫び始めました。
 まるで「おまえが吸引指示したんだろ~!!!」と言っているよう。
 笑いをこらえつつ,診察を終えました。
 問題は特になし。
 「また,突発的にお世話になるかもしれませんがその節はよろしく。」などとお愛想を振りまきながら,逃げるように診察室を出ました。
 廊下で看護師さんと話を始めたところ,いきなり子供がダッシュ。
 一瞬「どこに逃げた?」と捜したところ,廊下を曲がって10数メートル離れた場所に置いてあったベビーカーのところまで避難していました。
 いやいや,うちの子は結構利口かも(笑)

 
[PR]
# by sakura-mori | 2005-05-09 22:46

やっと落ち着いた……

 転居・転勤が宿命とはいえ,いつもながら大変な家移りであります。
 4月1日に移転先に荷物を入れ,最近ようやく落ち着いてきたような気がします。
 周囲には桜の木もいっぱいあり,ゆっくりと桜の花を見ることが出来ました。
 そういう意味では,とっても素敵な住環境であります。
[PR]
# by sakura-mori | 2005-04-14 22:15